個別相談受付中!『エンタメライフ セルフプロデュース』

セルフプロデュースできてますか?

これは、エンターテイメント活動でしんどくなっってる人へのメッセージです。

これからの俳優を考えてみませんか?

オーディションを受けたいけど受ける時間を作れない
レベルアップしたいけどレッスンを受けるお金がない
そもそもオーディション情報がない
事務所に所属したいけど実力も実績もない
これって本当にそうでしょうか…

 

めかけていませんか?

今のあなたは思い描いていた理想像ですか?

いつでもオーディションにエントリーできるように、急な撮影にも対応できるようにと正社員で働かず、バイト労働を選び出費を抑えた生活をしているのではないでしょうか?

カメラを止めるな のようなミラクルを信じて、必死にしがみついている状態ですか?

僕はそうでした。

時給労働のため、オーディションや撮影に行くたびに翌月の給料は目減りしていました。

撮影なら数か月後に出演料が入るからいいんですけど、オーディションだと受からないと何にも繋がらない。

実力不足と言えばそれまでなんですが、レベルアップのためのレッスンを受けるにも費用がかかるわけで…

あっちを取ればこっちが、、、なんて本末転倒な状況になってしまったり。

芸の道は果てしなく、そして厳しい。

確かにそうですが生活まで厳しくなる必要があるのでしょうか?

僕はそんなの絶対にイヤだし、他力本願で一発逆転なんてないと生活も考えたセルフプロデュースを実践することで現実を変えてきました。

現役で俳優活動中の りゅういち です。

申し遅れました。エンタメ仕掛人の りゅういち と言います。

現在、こちらの名義で俳優業を中心に芸能活動中です。

Official Siteはこちら

https://shimaryuichi.info/
※別のタブで開きます

今でこそ自分が思い描く俳優活動を謳歌していますが、

僕は俳優として生きていくことを、夢を諦めようかと悩んだ時期がありました。

ちょっと前までこんなだったんです。

いつでもオーディションを受けられるように、とアルバイトや派遣社員で生活費を稼ぐ日々。

変なプライドで生きていました。

思うように仕事が決まらず、書類選考も含めると300回以上のオーディション落選

あっという間に40歳となり、挙句の果てには、当時つきあっていた女性に

「いい年して現実見れないあんたなんて男として何の魅力もない」とフラれてしまいどん底でした。

それでも、芝居が好きだし俳優業を諦めきれなかったし、事務所に頼りきりじゃジリ貧だとセルフプロデュースに取り組み始めたんです。

試行錯誤を重ね、ワークバランスを意識したセルフプロデュースで理想の現実が近づいてきました。

セルフプロデュース後の結果はこの通り
  • 監督より直接オファーをもらい、国際映画祭の招待上映作品に出演
  • 脚本家としてデビュー
  • 収容人数200人超のホールで公演される公演の演出家としてオファーを受ける
  • インターネットで収入源(キャッシュポイント)を増やし、時間の拘束がこれまでの半分に(芸能の仕事は除く)
  • 生活費を心配することなく自由に行動できるようになった

おかげさまで今も水面下で動いているプロジェクトもいくつかあります。

そして、今は俳優業に加えてこれまで培ったノウハウを元に俳優業を謳歌したい方々のセルフプロデュースのコンサルをやっています。

俳優業が上手くいってない原因

苦しい現実を生み出している原因はたった4つに集約されます。

苦しい現実を生み出している4つとは?

・お金がない
・時間がない
・スキルがない

・情報(人脈)がない

お金で時間は買えます。レッスンだって習えます。

有名プロデューサーが出入りするという噂の居酒屋にだって毎日通えます。

同じようなことが残りの3つにも言えます。

この4つの「ない」を解消するのがWebを活用したセルフプロデュースというわけです。

エンタメライフ セルフプロデュース
を実践しよう!

エンタメライフ セルフプロデュースとは?

ここで強調したいのは、エンタメライフセルフプロデュースは、ただのセルフプロデュースと違う

ワークバランスを意識したセルフプロデュースだということです。

3つの働き方

ライスワーク・・・ご飯を食べるために働くこと

ライクワーク・・・その仕事が好きで働くこと

ライフワーク・・・人生の使命と思える仕事で働くこと

セルフプロデュースが上手くいって仕事がどんどん入ってくるようになっても出演料はすぐにもらえるとは限りません。

数カ月先の出演料が入るまで、生活のグレードを抑えないといけなくなるじゃないですか?

それに忙しくなりすぎて自分を見失うなんてことも。

自分らしさを存分に引き出しワークバランスを意識するのがエンタメライフセルフプロデュースというわけです。

エンタメライフセルフプロデュースが軌道に乗ると

エンタメライフセルフプロデュースが軌道に乗ると自分が思い描く俳優活動に邁進できます。

例えば
生活費を心配することなく急なオファーも受けられる方法が分かる
自分にあった芸能事務所が見つかる
事務所とコンビプレイで芸歴を増やせる
事務所に頼らなくてもよくなる
オーディションや撮影の情報を幅広く得られるようになる

あなたの思い描く芸能生活はどんなですか?

 

エンタメライフセルフプロデュース

個別相談

芸能活動にフォーカスしたセルフプロデュースのやり方について個別相談をやっています。

個別相談の概要

  • エンタメライフセルフプロデュースのレクチャーと相談
  • 日時:平日10時から21時までの希望の時間から
  • 所要時間:30 分
  • 場所:Skypeで通話できる環境ならどこでも
  • 必要なモノ:Skype、筆記用具
  • 料金:3000円0支払方法は銀行振込、PayPay、PayPal いずれか
  • 参加条件:18歳以上(未成年は保護者の承諾を得て参加してください)

 今すぐ申し込む 

個別相談はSkypeを使った音声相談となります。

また、自身の俳優活動があるため、毎月限定人数となります。

個別相談に際して

  • 日時確定連絡メール受け取り後2日以内のお支払いをお願いします。
  • 入金後のキャンセル不可

個別相談はお支払いの確認が取れましたら受付完了となり、2日以内の支払いがない場合、キャンセルとさせていただきます。

料金のお支払い後は、キャンセルではなく日時変更で対応させていただきます。

ご了承ください。

Q&A(よくある質問と回答)

Q:セルフプロデュースって事務所所属でも大丈夫?

A:各種SNSを利用します。事務所との契約によると思いますので実践する前に事務所に確認してください。

Q:どのくらいで結果は出ますか?

A:芸能の仕事は時間がかかりますが、4つの不足の内、1つは早ければ2週間ほどで解消するでしょう。ちゃんと行動した場合に限ります。

Q:特技はないけど受ける価値ありますか?

A:大丈夫です。むしろ、そういう人こそセルフプロデュースを実践してほしいです。

最後に

エンタメライフセルフプロデュース個別相談について改めてポイントを箇条書きします。

個別相談

  • 日時:平日10時から21時までの希望の時間
  • 所要時間:30分
  • 必要なモノ:SkypeもしくはLINE、筆記用具
  • 料金:3000円0支払方法は銀行振込、PayPay、PayPal いずれか
  • 参加条件:18歳以上(未成年は保護者の承諾を得て参加してください)

個別相談を申し込む

俳優業に専念できる環境を自分の手でプロデュースしましょう!

申し込み方法・申込手順

個別相談は入金確認後のこちらからの返信をもって受付完了とさせていただきます。

お申込み手順
必ず完了メールを確認してください!

1.個別相談エントリーフォームに必要事項を入力の上、送信してください。

2.24時間以内に、メールにて詳細を明記したご案内をお送りいたします。

3.期日までに参加費のお支払いをお願いいたします。

3.約束の時間にSkypeでお会いしましょう。

エンタメライフ セルフプロデュース個別相談エントリーフォーム

※事務所関係者様はお問い合わせよりご連絡ください

Copyright© エンターテイナーズ・ギルド , 2019 All Rights Reserved.